« インターネットセキュリティガード | トップページ | 厳選高機能フリーソフト »

2010/03/17

IE6対応打ち切るもユーザーまだ多し

Microsoft Windowsのユーザーなら誰しもが使った事が有るであろう
同社のウェブブラウザ Internet Explorer 6
今でもバージョンアップを見送ったていたり他のブラウザに乗り換えなかったりで
使い続けている人は少なくない

実際 自分のWebサイトのアクセス解析のログを閲覧すると 結構ユーザーエージェントにIE6を見る

下にリンクを掲げるニュースに依れば一部サイトのScriptやCSSはIE6を無視する事にしているようだ
GoogleやYouTubeも対応の打ち切りを予定しており
旧バージョンのPCを使用する人にとっては苦を強いられそうだ

IE6、“葬儀”後も健在!?

http://news.cocolog-nifty.com/cs/article/detail/blog-201003101118/1.htm


Windows 4.x(98とかMeとか)及びWindows XP搭載のPCを購入した家庭は多い訳だし
OSに付属したソフトが在るなら
なるべくそれに頼り アップグレードは面倒そうでしたくないというのが
高齢者や電脳に疎い人の思いだろう

何もIE6に対応させるというのは
MS-DOSやFM-TOWNSでまともに動くOfficeを開発しろとか
そんな無茶な要求をしている訳ではない

なぜ企業がIE6を打ち切る方針を決定するのかと言えば
新しい開発ツールの使用に慣れ プログラミングで言えばアーキテクチャごとにコードもライブラリも修正を加えてビルドし直すような 作り分けをしたくないからだろう

結局PCも携帯もOSも 機能・デザインは開発する企業に委ねられて仕舞うのだ
それも市場競争の特徴だろうか

一方 最新版のWebブラウザを使う必要性は セキュリティの観点からもある
IE8は今流行のGoogle Chrome・Opera・FireFoxと比較して 悪質なサイト検出率が高いそうだ
特にGoogle ChromeからIE8に乗り換えると悪質サイト検出の有効率が75%も有るようだ
インターネットセキュリティを学ぶのに役立つISG版IE8
“【学生のみなさんによるインターネット安全警備隊】"


少し話が反れるが
最近のWebサイトは高機能化し過ぎているとつくづく感じる
電子取引等のセキュリティを最低限確保する為とか難しい話ではなく
一般的なサイトでも検索サイトでも テーブルレイアウト・画像・Ajaxが多用されていて
トラフィックは増えるわ 読み込みに時間は掛かるわ プログラムがフリーズするわ で困った事が多い

ロースペックなデバイスを持つユーザーの為に
単純な構造で画像挿入を極力控えたテキスト中心 言わばCUIなページ
も用意して欲しい
僕が作るWebページでは HTMLタグも多少端折っているくらいサイズを軽くしている笑

|

« インターネットセキュリティガード | トップページ | 厳選高機能フリーソフト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: IE6対応打ち切るもユーザーまだ多し:

« インターネットセキュリティガード | トップページ | 厳選高機能フリーソフト »